会社概要

COMPANY PROFILE

越後桜酒造㈱は白鳥の飛来地瓢湖のある
新潟県阿賀野市(旧水原町)にある醸造元です

会社概要

白鳥の飛来地としてラムサール条約にも指定
されている「瓢湖」からほど近い、
国道49号線に「越後桜酒造」はあります。
1890年、水原町(現在の阿賀野市)にて、
白井酒造として創業。
当時から稲作が盛んに行われていたことから、
地元の米を使用して自然豊かな風土にて
酒造りをしたのが始まり。
1993年、社名を「越の日本桜酒造」に改名。
2009年、歴史ある酒蔵を全面改装、
最新式の設備を導入して大吟醸を
大量生産できるようになる。
社名を「越後桜酒造」に改名。
伝統の酒造技術を守りながら、
新しい酒造りにもチャレンジしています。

 

施設について

旧蔵は明治初期の建物で老朽化が著しく
新潟地震も経験しております。
最近「大吟醸酒」が全国的に評価をいただき
販売数量の増加により
現在の生産能力ではお客様のニーズにお答えすることが
難しくなってきております。
その為、品質と生産能力の向上を目的としまして
2009年「大吟醸酒1800KL製造可能」な蔵に
全面改装致しました。

白鳥蔵

地元のお役に立てるよう考えました。
見学蔵の名称は白鳥の飛来地としての所似より
「白鳥蔵」と名付けました。

受賞歴

〇全国新酒鑑評会
 金賞受賞(第101回、第103回、第105~107回)
〇関東信越国税局 吟醸酒の部
 優秀賞(第84~86回、第88~92回)
〇関東信越国税局 純米酒の部
 優秀賞(第84~85回、第87~88回)

その他、ワイングラスアワードや
全国燗酒コンテストにて、
多くの金賞を受賞しています。
また、ITI(国際味覚審査機構)、
ボルドー酒チャレンジなどの
海外のゴールドメダルなども受賞しています。

アクセス

越後桜酒造株式会社

〒959-2005 新潟県阿賀野市山口町1丁目7番地13号
電 話 0250-62-2033
FAX 0250-62-2708

定休日 毎週月曜日

酒類販売管理者標識

  • 販売場の名称及び所在地

    越後桜酒造株式会社
    新潟県阿賀野市山口町1丁目7番13号

  • 酒類販売管理者の氏名

    羽澤 清人

  • 酒類販売管理研修受講年月日

    2019年10月29日

  • 次回研修の受講期限

    2022年10月28日

  • 研修実施団体名

    新潟税務署管内小売酒販組合